代謝を上げる方法

皮膚のボコボコが目立つ

エステ

太ももなどの皮膚を手で軽くつまんでみると、ボコボコとした状態になることがあります。この皮膚のボコボコの正体はセルライトという脂肪と老廃物が混じり合って固くなってしまったものです。脂肪細胞の周りに老廃物がくっ付いて肥大化したものがセルライトで、セルフケアでは落としにくいですから、エステに通って施術をしてもらうのが最適です。厄介なことに固くなったセルライトは、運動したくらいでは潰すことはできません。しっかりとしたマッサージなどで潰していく必要がありますから、専門家の手を借りて、エステで効率的な施術を受けて潰していくのが一番です。そのまま放っておけばさらに老廃物がくっ付いてセルライトは肥大化してしまいますから、しっかりと落としていくようにしましょう。

冷え性やむくみが原因

セルライトが多い女性の傾向として、冷え性やむくみに悩んでいる方が多いです。冷え性で血行が悪くなってしまうと、代謝が悪くなって老廃物がしっかりと流れにくくなります。代謝が悪いということは脂肪をためこみやすくなり、そこに老廃物がくっ付いてしまいます。また、むくみは水分や老廃物が足などにたまっている状態ですから、代謝が悪く老廃物を排出しにくい状態になっています。このように全身の巡りが悪いと代謝が落ちてしまって、セルライトができやすくなってしまいます。きれいなボディラインを手に入れるためにも、エステの痩身コースを利用してみましょう。痩身エステですっきりとした体になれるだけでなく、全身の血行や代謝がよくなりますから、冷えやむくみなども改善していきます。